第1回 全国伝統野菜 Close Up ! フォーラム

日本の各地域には、それぞれの土地の気候風土や食文化と密接な関係を持つ数多くの伝統野菜が大切に受け継がれながら残っています。京野菜や加賀野菜のように各地でブランド化する動きが顕著な一方、生産者の高齢化などにより栽培が途絶えてしまう伝統野菜も少なくないのが実情です。

そんな中、昨年、「和食」がユネスコの無形文化遺産に登録されたのを機に、伝統野菜が見直されています。メディアで取り上げられたり、感度の高い飲食店や量販店などで扱われるケースも増加。地域外の人が初めて口にした時の「えっ、こんな味わい深い野菜がまだ日本にあるのだ!?」という驚きと感動は、これからの「日本の食卓」をもっと素敵にする可能性があるのではないでしょうか。

第1回目となる今回は、伝統野菜のエキスパートの講演を始め、全国各地の伝統野菜生産の先進的な取り組み事例などをご紹介し、今後の生産者間コミュニケーション・プラットフォームづくりへの、そして域外流通を盛り上げていくためのキックオフにしたいと考えています。土の宝を、地域の宝を、日本の食卓の宝に。皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

機械振興会館地図

【地図をクリックで拡大表示】○日比谷線神谷町駅徒歩6分 ○都営三田線御成門駅徒歩7分 ○都営大江戸線赤羽橋駅徒歩7分 ○都営浅草線・大江戸線大門駅徒歩9分 ○JR浜松町駅徒歩15分

【主催】 Cook Nippon ! 実行委員会
【共催】一般財団法人地域活性機構
【後援】地域活性学会
【日時】2015年11月14日(土)
13:30~16:20
【会場】機械振興会館 B2 (大ホール)
東京都港区芝公園 3-5-8
TEL:03-3434-8216
【参加費】5.000円(当日5.500円)
※定員200名

[お申し込み]
こちらのフォームにご記入の上、お申し込み下さい。参加費入金のご案内をお送りいたします。

[お問い合せ]
一般財団法人地域活性機構 Cook Nippon!プロジェクト事務局
info@cooknippon.org
http://cooknippon.org/contactus(お問い合わせフォーム)


【プログラム (予定)】
□ 開会のご挨拶
□ 基調講演「伝統野菜の現状と課題、地域活性化における可能性」
/杉中淳氏(農林水産省食料産業局知的財産課長)
□ 基調講演「伝統野菜の魅力と継承する意義」/江頭宏昌氏(山形大学農学部教授)
□ 休憩~伝統野菜の試食~
□ 映画 『よみがえりのレシピ』 (ミラノ万博ver. 16分ダイジェスト版)
□ 「Cook Nippon !」プロジェクトについてのご説明/Cook Nippon ! 実行委員会
□ 全国の伝統野菜の事例紹介
□ パネルディスカッション
「伝統野菜の価値と未来を考える」
◎ コーディネーター/江頭宏昌氏(山形大学農学部教授)
◎ 冨吉満之氏(熊本大学地域創生推進機構特任准教授)
◎ 草間壽子氏(野菜と文化のフォーラム理事・食生活ジャーナリスト)
◎ 篠原久仁子氏(野菜ジャーナリスト・野菜ソムリエ)
□ 閉会のご挨拶
※ 全国の伝統野菜の展示(会場ロビー)
※ 退出 (アンケートご記入と引き換えにお土産をお持ち帰り頂きます)

伝統野菜